文具のなかじまのブログ「ブログはじめました。」
無意味・・・
ガジェット紹介の第8回目です。

「Qi」対応の充電パッドとiPhone4ケースです。

「Qi」とは無線充電規格の名称で、対応商品であれば互換性があります。



充電パッドはパナソニック、充電ケースはマクセルです。

充電パッドの上に置くだけで充電できます。

無線充電に関して説明すると長くなるので省きます。

とても便利なのですが、自分はお気に入りのケースを使用しているのでこうなってしまいました。



充電ケースを延長コードで接続・・・。

無意味です。

普通に充電ケーブルで接続した方が早いです。



今回も当店では取扱いしていないのでスタッフにお尋ねしないようにお願いします。

そろそろネタ切れです。ガジェット紹介は今回が最後にします。次回からはいろんなものを紹介していきたいと思います。

【管理人】
 
more..
充電用電池(ガジェット紹介-7)
今回は充電用電池(バッテリー)です。



所有しているものはこれですべてではありません。昔の携帯の充電用電池が家にしまってあります。

iPhone3Gは発売された当初の入力は電圧が5Vで電流は1000mA必要でした。そのため、従来の充電器(充電電池)では充電できませんでした。

その後、システムが修正されて500mAで充電が可能となり、非対応でも使用できるようになりました。

写真の中で一番古いのが左下の「FILCO」と書いてある白いバッテリー、DIATECの「PowerBank Slim」です。5V-1000mA出力のもので、システムが変更される前に購入した物です。

右上はソーラーバッテリー(詳細不明)でコネクタが特殊で付属のアタッチメント以外では使用でず、汎用性がなくほとんど使っていません。

右下がソーラーバッテリー付きのコンセント充電器。出力は500mAでコンセントからの充電器として使用でき、バッテリーとしても使えます。さらに太陽光による充電が可能。出力端子は普通のUSBなので汎用性もあります。少し大きめですが普段携帯しているバッテリーです。

左上の黒いのは単3乾電池を2本使用する充電器で最近購入したものです。付属のケーブル以外でiPhoneは充電できず、なぜ充電できないのか疑問でしたが、iPhone3G(現在WiFi専用で使用している)がバッテリー切れをおこし、手持ちのコンセント充電器で充電しようとしたところ、充電できず(充電器の出力は2A)このケーブルで接続したところ、充電できました。調べたところ、空の状態からの充電はケーブルも1000mA対応でないといけないらしく、手持ちのケーブルは1000mA未対応のものばかりだったようです。

真中の赤いのは単3乾電池型のバッテリーです。+側がキャップになっていて、はずすとUSBコネクタが現れます。通常は乾電池として使用して、電池切れしたら直接USBに接続して充電します。



写真は単3乾電池型のバッテリーを使ってデジカメの専用電池に充電しているところです。「なんでもチャージャー」という充電器を使用しています。USB端子もついているので乾電池ではなく充電池からも充電できます。



以上、ご紹介した品々は、当店では取扱いしていないと思いますのでスタッフにお尋ねしないようにお願いします。もしかしたら取り寄せできるものがあるかもしれませんが今回は調べておりません。


オマケ
こんな電池が売っています。

「水電池 NOPOPO」


本体の穴に水を入れると発電する電池。
未開封で20年未満の保存が可能なので災害時に非常用として使えます。
懐中電灯やラジオがセットになった商品もあります。

この水電池は当店で取り扱いしています。ただし、店舗によってはお取り寄せや在庫切れの場合がございますのでご了承下さい。


【管理人】
more..
ガジェット紹介(6)
6回目の今回はキーボードです。



リュウドのBluetooth折りたたみキーボード「RBK-2100BTJ」です。
(Bluetoothといは近距離用の無線規格のことです。)



SONYのバイオ type-Uという古い小型のPCをもっており、iPhoneと兼用で使えるのではと思い購入しました。



こうやって見ると普通のデスクトップパソコンのようですが、以前紹介したペンマウスが脇にありますので対比で大きさが分かるかと思います。

キー配列はWindows用JIS配列ですがiPhone用のUS配列シールが付属しています。キートップに貼付ける事でiPhoneでもMacでも使うことができます。


一般的にキーボードにはWindows用とMac用があり、それぞれが独自のキーを持っています。(Windows用のwindowsキーやMacintosh用のコマンドキーなど)

また、日本国内ではJISによってカナ配列が規格化されており、それにあわせて記号が配列されています。国外では主にUS(米国)配列が使用されています。

アルファベットキーの配列はどちらも「QWERTY配列」です。
(QWERTY配列とは英字配列が左上よりQ、W、E、R、T、Yの順)

写真の上段が一般的なWindows用のJIS配列の109キーボードで、下段が古いMacで使用されていたUS配列の101キーボードです。(現在のMac用のキーボードはJIS配列です。)
(109や101とはキーの総数。写真は一部分のため、全てのキーが写っているわけではありません。写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。)

iPhoneに搭載されている「iOS」は「Mac OS X」が基になっているのでキー配列はMac用になります。また、iPhoneはJIS配列のキーボードをUS配列のキーボードとして認識してしまいます。
もしiPhone用のキーボードを購入する際はコマンドキーがあって、数字キーの「2」が「”」ではなく「@」の刻印があるものを選びましょう。

例によって例のごとく、当店では取扱いしておりませんのでスタッフにお尋ねしないようにお願いします。
ただし、エレコムやサンワサプライからも同様の商品が発売されています。そちらの商品は取り寄せ可能ですのでこちらから管理者宛にお問い合わせ下さい。


【管理人】
 
more..
ガジェット紹介(5)
5回目の今回はこちらです。



見た瞬間、「これはぜひ買わなければ」と思い衝動買いしてしまいました。

iPhone型のUSBメモリ。



ちょうどiPhone3Gが発売したあとで形状がiPhone3Gを模しています。

裏側はiPhone3G独特の曲線の形状になっています。

本当であれば実機にあわせて白色がよかったのですがその時は黒色しかありませんでした。

使用時はこんな感じになります。



構造は単純でUSBメモリ本体とラバーのような素材のケースとカバーになっています。



iPhone3Gと並べてみました。



USBメモリがらみでもう一点。



鍵型のUSBメモリ。

鍵としての機能はありません。

元々もっていたUSBメモリが壊れてこの鍵型USBメモリを購入。その直後にiPhone型メモリに出会ってしまいUSBメモリの2つ持ちになってしまいました。


例によって例のごとく、当店では取扱いしておりませんのでスタッフにお尋ねしないようにお願いします。


【管理人】
more..
ガジェット紹介(4)
管理人のガジェット紹介の4回目。

今回はこちらです。



一部の店舗で扱っているパンチスタジオのブックボックスではありません。

前回に引き続きiPhone用のガジェットです。

iPhone4専用の革製のブック型ケースとなっています。

iPhone4sでも装着可能らしいです。ちなみにiPhone4sは横のボタンの位置がちょっとズレているそうです。(実機がないので確認していません)

カメラ用の穴はあいていませんので取り出して撮影します。頻繁にカメラを使う人には不向きかもしれません。

左側はカードケースになっています。



サイドポケットに名刺を入れて名刺入れ代わりとしても使っています。

写真では判りにくいかもしれませんがカードケースには「suica」が1枚だけ入っています。

閉じた状態でカードケース側を改札口でタッチすればきちんと反応しますのおサイフケータイ化も可能です。



さて、上の写真はiPhoneのアップですが、ご覧のとおり当社のホームページをホーム画面に追加するとオリジナルのアイコンが表示されます。

写真のようにページによって違うアイコンが表示されますので、ぜひお気に入りのページをホーム画面に追加してください。

Androidを搭載したスマートフォンでもショートカットを登録すれば同じようにアイコン表示されます。


毎度のことながら、当店では取扱いしておりませんのでスタッフにお尋ねしないようにお願いします。

【管理人】
 
more..


2018.Dec
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
EA-6Bプラウラー模型
ads>5/18
リプトンとゼブラ「サラサクリップ」がコラボ!!
新保>2/02